TOP > 事業案内 >ハイブリッドプライベートクラウドサービス

事業内容 Drive Network(ドライブ ネットワーク サービス)

ハイブリッドプライベートクラウドサービス|ドライブネットワークのホスティングサービス

大量に分散されたサーバー群をコストを落として集約させたい。
でも、各々のサーバー環境はできる限り変更したくない。

こんなご利用者様の悩みを解決します!

■ハイブリッド型プライベートクラウドとは

ご利用は基本プライベートクラウドで、お客様の専有環境。
重要なデータが乗るストレージ部分を、マルチテナント(他のお客様と共有)することでコストを抑えた形でのご提供が可能になります。

お客様の要望の実現のために

IT システム基盤の更改プロジェクトに向けたシーポイントの課題は、同社の提供するホスティングサービスを利用されているお客様に満足頂ける高品質なインフラを構築すること、大きな仕様変更を避け出来る限りお客様に満足頂ける高品質なインフラを構築すること、及び将来的な拡張が容易であることの点でした。特に、現在利用している郊外型データセンターをそのまま利用することが前提となっていたため、容易に拡張が可能なプラットフォームの導入と両立させることが、最大のチャレンジとなりました。

採用いただいた理由

ハイブリッドプライベートクラウドを採用した理由として、今後利用者が増えた場合にも容易に拡張できるプラットフォームであり、現在利用中の郊外型データセンターに設置可能という、いわゆる汎用型のプライベートクラウドサービスであったことが挙げられます。
そして、今回の KVH プライベートクラウドサービス では、シーポイントだけの完全専有環境を月額課金で利用することが可能であったことから、サービス仕様や遅延値に大きな変更が無く、既存のお客様へ同水準のサービスをコストを可能な限り抑えた形で提供することが可能となっています。
さらに、今後利用顧客が増えた場合、追加で物理サーバーを設置することにより、容易に環境を拡張できることも大きな選定理由となっています。

プライベートクラウドとの違い

■株式会社シーポイント 会社概要

お客様の業務・経営革新目標に耳を澄まし、その目標を速く的確に経済的に実現するレンタルサーバ・サービス "Drive Network" や、浜松・沖縄等地域産業の振興を図る地域ブログの運営を始め、現場のお客様と同じ目線で、地に足の着いたリアルなビジネスへの深い理解をベースに、最新の IT 技術を駆使して、地域産業や中小企業の方々のビジネスをサポートするインターネット・サービス企業です。

沖縄県地域ブログポータルサイト "てぃーだブログ" は、"独自のサービスで地域活性化に役立っている" との評価をいただき、"第 6 回 日本ブロードバンドビジネス大賞 奨励賞" (主催 : EC 研究会) を受賞。ネットとリアルの融合を目指し沖縄の情報発信基地として開設した "てぃーだスクエア" は、シーポイント 100 % 出資の株式会社てぃーだスクエア (本社 : 沖縄県浦添市 代表取締役 : 嶌田 浩司) が運営し、広く沖縄のビジネスを活性化する情報交換の場として期待され、地元メディアの取材も数多くいただいております。

名称: 株式会社シーポイント
所在地: 静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F
設立: 平成8年11月
資本金: 8,360万円
代表者: 代表取締役 野澤 浩樹
従業員数: 72 名 (グループ・アルバイト・契約社員を含む)
事業内容: レンタルサーバ・サービス "Drive Network"
http://www.drive.ne.jp/
沖縄県地域ブログポータルサイト "てぃーだブログ"
http://blog.ti-da.net/
静岡県西部地域ブログポータルサイト "はまぞう"
http://www.hamazo.tv/
ブログポータルサイト構築 ASP "CLOG"
http://www.clog.jp/
プライバシーマーク取得支援コンサルティング
(他)

このページの先頭にもどる